R1ダイオキシン類

R1 ダイオキシン類特論 問25

問題

クリーンアップスパイク回収率に関する記述中,(ア)及び(イ)の中に挿入すべき語句の組合せとして,正しいものはどれか。

クリーンアップスパイク回収率は,クリーンアップスパイク内標準物質のピーク面積と (ア) 内標準物質のピーク面積の比及び対応する相対感度を用いて計算できる。測定値が以下の場合,クリーンアップスパイク回収率はおよそ (イ) %である。

クリーンアップスパイク内標準物質のピーク面積 :400000
対応する (ア) 内標準物質のピーク面積 :300000
対応する (ア) 内標準物質の添加量(pg) : 700
対応する (ア) 内標準物質との相対感度 : 1.050
クリーンアップスパイク内標準物質の添加量(pg): 1000

(ア) – (イ)

⑴ シリンジスパイク – 89
⑵ シリンジスパイク – 98
⑶ サンプリングスパイク – 50
⑷ サンプリングスパイク – 89
⑸ サンプリングスパイク – 98

 

解説

クリーンアップスパイク用内標準物質の回収率(%)は、次の式で求めます。

Rc=Acsi/Arsi・Qrsi/RRFrs・100/Qcsi
Rc:クリーンアップスパイク用内標準物質の回収率(%)
Acsi:クリーンアップスパイク用内標準物質のピーク面積
Arsi:対応するシリンジスパイク用内標準物質のピーク面積
Qrsi:対応するシリンジスパイク用内標準物質の添加量(pg)
RRFrs:対応するシリンジスパイク用内標準物質との相対感度
Qcsi:クリーンアップスパイク用内標準物質の添加量(pg)

Rc=400000/300000・700/1.050・100/1000=88.9(%)

 


解答.

1


前の問題だよ~♪

R1 ダイオキシン類特論 問24問題 ダイオキシン類測定の精度管理に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ シリンジスパイク内標準物質は,GC/MS へ...

目次に戻るよ~♪

R1 ダイオキシン類特論https://pierre-usagi.com/kougai-r1-dxn-tokuron-1/ https://pierre-...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。