R1騒音・振動

R1 騒音・振動概論 問17

問題

振動源の一般的な特徴に関する記述として、誤っているものはどれか。

⑴ 工場・事業場振動に対する苦情の発生は、都市化により、周辺地域に住居が密集することも一因である。

⑵ 建設作業振動に対する苦情は、周辺への事前説明の不足など、ソフト面での不備に起因することがある。

⑶ 建設作業振動の防止には、低振動の代替工法、時間の制限など、種々の対策が必要となる場合が多い。

⑷ 道路交通振動では、幹線道路沿線での振動レベルのピーク値は、乗用車の走行に起因することが多い。

⑸ 新幹線鉄道振動では、沿線での振動レベルは、列車速度と関係がある。

解説

自動車交通振動は、乗用車ではなく、大型車の走行に起因することが多いです。

正解.4

次の問題だよ~♪

R1 騒音・振動概論 問18問題 移動発生源による振動の特徴に関する記述として、誤っているものはどれか。 ⑴ 道路交通振動の振動レベルは、一般に不規則に変動...

前の問題だよ~♪

R1 騒音・振動概論 問16問題 全指向性点音源が半自由空間の平面上に置かれている。点音源から2m離れた位置で観測された音圧レベルが86dBであった。この点音源の...

目次に戻るよ~♪

R1 騒音・振動概論https://pierre-usagi.com/kougai-r1-souon-shindou-gairon-1/ https:...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。