R1騒音・振動

R1 騒音・振動概論 問3

問題

振動規制法に定める特定施設に該当しないものはどれか。

⑴ 原動機の定格出力が3.5キロワットのせん断機

⑵ 原動機の定格出力が4.0キロワットの圧縮機

⑶ ドラムバーカー

⑷ 合成樹脂用射出成形機

⑸ ジョルト式鋳型造型機

解説

圧縮機は7.5kW以上が特定施設に該当します。

ちなみに、1のせん断機について、騒音規制法の場合は3.75kW以上、振動規制法の場合は1kW以上が特定施設に該当します。特定施設の対象は振動の方が大きい出力イメージもありますが、せん断機や機械プレスが逆転しているのでご注意ください。

正解.2

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です