R1騒音・振動

R1 騒音・振動特論 問1

問題

下図は、事業所等において騒音が問題となった場合に行う、効率的な対策の進め方を示したものである。(ア)~(エ)の中に挿入すべき語句の組合せとして、最も適切なものはどれか。

実地調査、診断→(ア)→ 結果の評価→(イ)→(ウ)→(エ)→結果の確認

(ア)  (イ)  (ウ)  (エ)

⑴ 対策実施  防止装置の設計,製作  騒音測定  再対策実施

⑵ 対策実施  騒音測定  防止装置の設計,製作  再対策実施

⑶ 騒音測定  防止装置の設計,製作  対策案作成  対策実施

⑷ 騒音測定  騒音再測定  防止装置の設計,製作  対策実施

⑸ 騒音測定  対策案作成  防止装置の設計,製作  対策実施

解説

(1)、(2)でいきなり対策を実施してしまっては、その対策に十分な効果があるか分からないため、効率的であるとは言えません。

(3)について、(イ)で設計して(ウ)で案を作成なので、完全に逆になっています。

(4)について、現地の状況は何も変わっていないのに(イ)の再測定は意味がありません。

正解.5

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

POSTED COMMENT

  1. まきし より:

    次の問題に行くボタンが無い、、、

    • ピエうさ より:

      この年度の問題には付けてなかったですね
      今後は、どの年度も付けるようにします❗
      お手数ですが、しばらくはブラウザの戻るボタンで対応してくださいm(__)m

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です