R1騒音・振動

R1 騒音・振動概論 問25

問題

超低周波音・低周波音に関する記述として、誤っているものはどれか。

⑴ 低周波音という用語は、おおむね100Hz以下の音に対して使用される。

⑵ 20Hz以下の音を、一般に超低周波音と呼ぶ。

⑶ 周波数が低くなるに従い、感覚閾値は上昇する。

⑷ 心理的反応として圧迫感がある。

⑸ 建具は、周波数が高いほど小さな音圧レベルでがたつきやすい。

解説

建具のがたつきは、周波数が低いほど、小さな音圧レベルで起こりやすくなります。

正解.5

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です