R1騒音・振動

R1 騒音・振動特論 問27

問題

振動ピックアップの設置に関する記述として、誤っているものはどれか。

⑴ 振動ピックアップの傾きが目視で確認できるほど大きい場合、測定値に影響を及ぼすことがある。

⑵ 風・電界などが、測定値に影響を及ぼすことがある。

⑶ 設置共振は、水平方向の振動では発生しない。

⑷ 振動ピックアップに延長コードを接続して測定する場合、接地アースの仕方に注意する。

⑸ 振動ピックアップの質量を軽くすることにより、設置共振の周波数は高くな る。

解説

ピックアップの固有振動数に一致すれば、水平方向でも共振は発生します。

正解.3

次の問題だよ~♪

R1 騒音・振動特論 問28問題 幹線道路の道路端で鉛直方向の振動レベルを5秒間隔で100回測定して、度数及び累積度数を集計して、下表を得た。この測定から得られる...

前の問題だよ~♪

R1 騒音・振動特論 問26問題 振動規制法による測定に関する記述として、正しいものはどれか。 ⑴ 使用する振動レベル計は、計量法の条件に合格していないもの...

目次に戻るよ~♪

R1 騒音・振動特論https://pierre-usagi.com/kougai-r1-souon-shindou-tokuron-1/ https...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。