R3ダイオキシン類

R3 ダイオキシン類概論 問5

問題

特定工場における公害防止組織の整備に関する法律に規定するダイオキシン類発生施設に該当しないものはどれか。 

⑴ 焼結鉱(銑鉄の製造の用に供するものに限る。)の製造の用に供する焼結炉であって,原料の処理能力が 1 時間当たり 1 トン以上のもの 

⑵ 製鋼の用に供する電気炉(鋳鋼又は鍛鋼の製造の用に供するものを除く。)であって,変圧器の定格容量が 1000 キロボルトアンペア以上のもの 

⑶ 硫酸カリウムの製造の用に供する施設のうち,廃ガス洗浄施設 

⑷ カーバイド法アセチレンの製造の用に供するアセチレン洗浄施設 

⑸ フロン類の破壊の用に供する施設のうち,プラズマ反応施設 

解説

フロン類のプラズマ反応施設は、特論を含めてダイオキシン類の試験で問われたことがないので、法の施設にも該当しないと推測できます。

また、業種として製造業(加工業)ではなく、廃棄物の処理業に該当すると考えられます。

組織法の対象業種は、以下のとおりです。

・製造業(物品の加工業を含む)

・電気供給業

・ガス供給業

・熱供給業

以上から、(5)は該当しないとわかります。

 


解答.

5


次の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類概論 問6問題 ダイオキシン類に関する記述として,誤っているものはどれか。  ⑴ ダイオキシン類は,PCDDs,PCDFs 及びコプラナー P...

前の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類概論 問4問題 ダイオキシン類対策特別措置法施行規則に規定する大気排出基準(既存施設に係る排出基準を除く。)における施設と許容限度(温度が零度で...

目次に戻るよ~♪

https://pierre-usagi.com/dxn-top/kougai-r3-dxn-gairon/

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です