H28騒音・振動

H28 騒音・振動概論 問13

問題

騒音の心理的影響に関する記述として,誤っているものはどれか。 

 道路交通騒音に関して,「非常にうるさい」という反応が生じる閾値は, 1 日 の等価騒音レベルで 60 dB である。 

 騒音の感覚的影響を表現する「うるささ」「迷惑感」「不快感」「やかましさ」など は,アノイアンスと呼ばれる。 

 騒音に対する心理的ストレス反応である「うるさい」「いらいらする」「気になる」「腹立たしい」「気が散る」などは,情緒的妨害と呼ばれる。 

 道路交通騒音にかかわる精神症状反応率は, 1 日の等価騒音レベルの上昇につれて増加する傾向がある。 

 A特性音圧レベルは,騒音の心理的影響のうちラウドネスと対応がよい。 

解説

等価騒音レベル60dBは、道路に面する地域の環境騒音の基準値です。

目安としては、静かな乗用車や普通の会話程度なので、「非常にうるさい」と反応が生じるレベルではありません。


解答.

1


次の問題だよ~♪

H28 騒音・振動概論 問14問題 音圧レベルが 94 dB の音圧は,標準大気圧(1013 hPa)の約何倍か。  ⑴ 1/10  ⑵ 1/5...

前の問題だよ~♪

H28 騒音・振動概論 問12問題 厚生労働省(旧労働省)「騒音障害防止のためのガイドライン」に関する記述とし て,誤っているものはどれか。  ⑴ 作...

目次に戻るよ~♪

H28 騒音・振動概論https://pierre-usagi.com/kougai-h28-souon-shindou-gairon-1/ https...
ABOUT ME
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です