H28騒音・振動

H28 騒音・振動概論 問12

問題

厚生労働省(旧労働省)「騒音障害防止のためのガイドライン」に関する記述とし て,誤っているものはどれか。 

 

 作業場内の騒音評価のために, 1 地点につき 10 分間の等価騒音レベルを測 定する。 

 「A測定」では,作業場を縦,横 6 m 以下の等間隔で引いた交点を測定点と し,床上 1.2 m から 1.5 m の間で測定する。 

 「B測定」では,発生源に近接する作業場所で測定する。 

 A測定平均値が 85 dB 未満であれば,B測定の結果にかかわらず,その場所は第管理区分と評価される。 

 第管理区分では,防音保護具を使用する等の対策を講じることが求められる。 

解説

騒音障害防止のためのガイドラインでは、屋内と屋外の対策について記載されています。

測定については、A測定とB測定が規定され、共に等価騒音レベルで評価します。

 

・A測定:作業場を縦、横6m以下の等間隔で引いた交点を測定点とし、床上1.2mから1.5mの間で測定

・B測定:発生源の近接

 

測定結果の評価と対策は以下のとおりとなっています。

 

・屋内の場合

第Ⅰ管理区分:いずれも85dB未満

 

第Ⅱ管理区分:いずれかが85dB以上でいずれも90dB未満

→必要に応じ保護具を使用

 

第Ⅲ管理区分:いずれかが90dB以上

→保護具を使用

 

 

 

・屋外の場合

B測定のみを実施

 

85dB以上→必要に応じ保護具を使用

90dB以上→保護具を使用


解答.

4


次の問題だよ~♪

H28 騒音・振動概論 問13問題 騒音の心理的影響に関する記述として,誤っているものはどれか。  ⑴ 道路交通騒音に関して,「非常にうるさい」という反応が生...

前の問題だよ~♪

H28 騒音・振動概論 問11問題 周波数が 125,250,500,1000,2000 Hz である複数の純音がある。それぞれの音圧レベルが 60 dB であると...

目次に戻るよ~♪

H28 騒音・振動概論https://pierre-usagi.com/kougai-h28-souon-shindou-gairon-1/ https...
ABOUT ME
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です