H28騒音・振動

H28 騒音・振動概論 問17

問題

平成 23 年度から平成 25 年度の振動苦情件数に関する記述として,誤っているものはどれか(平成 25 年度公害等調整委員会調べによる)。 

 振動苦情件数は,約 2000 件弱で推移している。 

 建設業に対する苦情件数は,苦情件数全体の約 60 %である。 

 製造業に対する苦情件数は,運輸業に対する苦情件数より少ない。 

 サービス業に対する苦情件数は,苦情件数全体の 10 %以下である。 

 移動発生源のうち,自動車運行に対する苦情件数は,80 %以上を占めている。 

解説

発生源の業種別の振動苦情件数は、建設業>製造業>運輸業の順で推移しています。


解答.

3


次の問題だよ~♪

H28 騒音・振動概論 問18問題 振動発生源に関する記述として,不適当なものはどれか。  ⑴ 工場が民家と混在していることにより,工場振動が苦情の原因となる...

前の問題だよ~♪

H28 騒音・振動概論 問16問題 空気や地面などによる音波の吸収に関する記述として,誤っているものはどれ か。  ⑴ 空気の吸収による音の減衰量は,...

目次に戻るよ~♪

H28 騒音・振動概論https://pierre-usagi.com/kougai-h28-souon-shindou-gairon-1/ https...
ABOUT ME
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です