H28騒音・振動

H28 騒音・振動概論 問20

問題

振動公害に関する記述として,誤っているものはどれか。 

 

 振動公害に対する苦情の内容は,戸や障子が揺れて気になる,不快に感じる, 睡眠の妨げになるなどの生活妨害を訴えることが主である。 

 振動規制法は,水平方向と鉛直方向の振動のどちらも規制の対象としている。 

 一般に地表振動では,水平振動より鉛直振動が大きいものが多い。 

 振動規制法の規制基準を設定する上での基本的な考え方は,夜間では睡眠妨害などの影響が生じないことである。 

 振動規制法の規制基準は,地域性と時間を加味して設定されている。 

解説

振動規制法は、鉛直方向のみを規制の対象としています。


解答.

2


次の問題だよ~♪

H28 騒音・振動概論 問21問題 時刻 0 から T までの加速度の実効値を求める式として,正しいものはどれか。 ただし,y は加速度の瞬時値である。  ...

前の問題だよ~♪

H28 騒音・振動概論 問19問題 人体の座位及び立位における振動感覚に関する記述として,誤っているものはどれか。  ⑴ 水平振動では 1 ~ 2 H...

目次に戻るよ~♪

H28 騒音・振動概論https://pierre-usagi.com/kougai-h28-souon-shindou-gairon-1/ https...
ABOUT ME
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です