H28騒音・振動

H28 騒音・振動特論 問11

問題

音圧レベルが等しく 70 dB で,周波数が 50,100,150 Hz である 3 つの純音からなる音がある。この音のバンド音圧レベルとして,誤っているものはどれか。分析フィルタは理想的な周波数特性をもっているものとする。 

 

 中心周波数 63 Hz のオクターブバンドのバンド音圧レベルは 70 dB である。 

 中心周波数 125 Hz のオクターブバンドのバンド音圧レベルは 73 dB である。 

 中心周波数 100 Hz の 1/3 オクターブバンドのバンド音圧レベルは 70 dB である。 

 中心周波数 125 Hz の 1/3 オクターブバンドのバンド音圧レベルは 0 dB である。 

 中心周波数 160 Hz の 1/3 オクターブバンドのバンド音圧レベルは 70 dB である。 

解説

中心周波数をfmとした場合、オクターブバンドにおける下限周波数f1と下限周波数f2の関係は、以下のとおりとなります。

fm=√(f1・f2)=√2・f1=f2/√2

また、中心周波数をfmとした場合、1/3オクターブバンドにおける下限周波数f1と下限周波/数f2の関係は、以下のとおりとなります。

fm=√(f1・f2)=6√2・f1=f2/6√2

なお、6√2=1.12です。

以上を踏まえて選択肢を確認します。

(1)
fm=63Hzから、オクターブバンドは、約45~89Hzになります。
このバンドには50Hzの純音が含まれるので、バンドの音圧レベルは70dBです。

(2)
fm=125Hzから、オクターブバンドは、約89~176Hzになります。
このバンドには100、150Hzの純音が含まれるので、バンドの音圧レベルは73dBです。

(3)
fm=100Hzから、1/3オクターブバンドは、約89~112Hzになります。
このバンドには100Hzの純音が含まれるので、バンドの音圧レベルは70dBです。

(4)
fm=125Hzから、1/3オクターブバンドは、約112~140Hzになります。
このバンドには純音は含まれていません。
ただし、バンドを外れた瞬間に0dBとなるわけではなく、バンドを少し外れた周波数でもある程度は音圧レベルを検出します。
したがって、バンド上限周波数付近の150dBに70dBとあるので、このバンド周波数の音圧レベルも0dBにはなりません。

(5)
fm=160Hzから、オクターブバンドは、約142~179Hzになります。
このバンドには150Hzの純音が含まれるので、バンドの音圧レベルは70dBです。


解答.

4


次の問題だよ~♪

H28 騒音・振動特論 問12問題 1/3 オクターブバンド周波数分析値の一部が下表のような場合,中心周波数 500 Hz のオクターブバンドのバンド音圧レベルは約...

前の問題だよ~♪

H28 騒音・振動特論 問10問題 騒音計を用いて,ある定常騒音を周波数重み付け特性 A,C,Z で測定した音圧レベルを,それぞれ LA,LC,LZ とする。このと...

目次に戻るよ~♪

H28 騒音・振動特論https://pierre-usagi.com/kougai-h28-souon-shindou-tokuron-1/ http...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です