H28騒音・振動

H28 騒音・振動特論 問23

問題

防振ゴムに関する記述として,誤っているものはどれか

  1 個の防振ゴムで 3 方向のばね定数や回転方向のばね定数を選択できる。 

 高周波振動の絶縁には有効ではない。 

 一般に防振ゴムを用いた弾性支持系の固有振動数の下限は 4 ~ 5 Hz である。 

 一般に軽量,小形で,取り付けも容易で支持装置を簡素に設計し得る。 

 防振ゴムのゴム材料については,日本工業規格で種類が定められている。 

解説

防振ゴムは、高周波振動の絶縁にも有効です。


解答.

2


次の問題だよ~♪

H28 騒音・振動特論 問24問題 周波数分析器に関する記述として,誤っているものはどれか。  ⑴ オクターブバンド分析器の隣り合うバンドの中心周波数の比は,...

前の問題だよ~♪

H28 騒音・振動特論 問22問題 かたい層の上に厚さ 10 m のやわらかい層が地表まで堆積している。地盤の固有振動数が 8 Hz の場合,やわらかい層の横波の伝...

目次に戻るよ~♪

H28 騒音・振動特論https://pierre-usagi.com/kougai-h28-souon-shindou-tokuron-1/ http...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です