R3ダイオキシン類

R3 ダイオキシン類特論 問6

問題

吸着材料に関する記述中,下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。

ヤシ殻系活性炭では(1)ミクロ孔に細孔径分布が集中しており,石炭系活性炭では(2)マクロ孔も発達している。活性コークスは,活性炭に比較して比表面積の(3)小さい炭素質材料であり,(4)脱硝能力を有するものもある。活性アルミナについては,(5)極性分子の吸着に適するといわれている。

解説

活性炭は、基本的にミクロ孔が多くあります。

石炭系では、メソ孔も多くあることが特徴です。

ただし、どちらかと言えばマイナーな知識だと思うので、他の選択肢から推測できれば良いと思います。

 


解答.

2


次の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類特論 問7問題 吸着に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 物理吸着は化学吸着に比べ,吸着した分子は比較的容易に表面から脱離する。 ...

前の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類特論 問5問題 排ガス中のダイオキシン類の触媒処理について,(ア)及び(イ)の中に挿入すべき数値の組合せとして,正しいものはどれか。 分析値及...

目次に戻るよ~♪

https://pierre-usagi.com/dxn-top/kougai-r3-dxn-tokuron/

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です