公害防止管理者

H29 騒音・振動特論 問7

問題

工場の出入口である高さ 2.5 m,幅 4 m の開口から,騒音が外部へ放射されている。この開口を密度 1250 kg/m3 のビニルシートでふさいで,放射される騒音を,周波数 800 Hz において 10 dB 減少させたい。ビニルシートの厚さは少なくとも約何 mm あればよいか。ただし,工場内の音場は開口のシートの有無によらず不変であり,伱間などの影響はないものとする。

なお,ビニルシートの音響透過損失 TL(dB)は,面密度を m(kg/m2),周波数を f(Hz)とすると,TL = 18 log(mf)- 44 で表される。

⑴ 0.1 ⑵ 0.2 ⑶ 0.5 ⑷  1 ⑸  2

解説

面密度m(kg/m2)は、密度(kg/m3)×厚さL(m)で求められます。

これを問題文の音響透過損失の式に代入します。

10dB減少させたいので、透過損失が10となります。

10=18log(1250×L×800)-44

54=18log(1250×L×800)

3=log(106×L)

L=10-3(m)=1(mm)

解答 4

 

次の問題だよ~♪

H29 騒音・振動特論 問8問題 工場の操業場と事務室が 1 枚の壁を隔てて接しており,操業場にある 1 台の機械が発する音がその壁を透過して事務室に届いている。...

前の問題だよ~♪

H29 騒音・振動特論 問6問題 2 室間の間仕切壁が,透過損失値の異なる複数の部位で構成されている。i 番目の部位の面積と音の透過率をそれぞれ Si,τi とす...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母