H30ダイオキシン類

H30 ダイオキシン類特論 問25

問題

ダイオキシン類測定の精度管理に関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ クリーンアップスパイク内標準物質の回収率は,50 ~ 120 %の範囲内でなければならない。
⑵ 得られた装置の検出下限が,コプラナー PCB で 0.4 pg より大きいときには,器具,機器を確認して,この値以下になるように調節する。
⑶ 得られた試料ガスにおける検出下限は,評価しなければならない濃度の1/30 以下でなければならない。
⑷ 排ガス試料の空試験には,操作ブランクとトラベルブランクの 2 種類がある。
⑸ 試料採取,前処理操作及び測定操作における総合的な信頼性を確保するために,水試料では,同一試料から二つ以上の測定試料について同様に測定する。

 

解説

検出下限が以下より大きい場合は、器具、機器の確認を行います。
4塩素・5塩素化合物:0.1pg
6塩素・7塩素化合物:0.2pg
8塩素化合物:0.5pg
コプラナーPCB:0.2pg

 


解答.

2


前の問題だよ~♪

H30 ダイオキシン類特論 問24問題 サンプリングスパイク回収率に関する記述中,(ア)及び(イ)の中に挿入すべき語句の組合せとして,正しいものはどれか。 排ガス...

目次に戻るよ~♪

H30 ダイオキシン類特論https://pierre-usagi.com/kougai-h30-dxn-tokuron-1/ https://pierre...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です