公害防止管理者

H30 騒音・振動特論 問10

問題

JISC1509-1に規定されるサウンドレベルメータ (騒音計)についての記述として,誤っているものはどれか。

⑴ 音響校正回路を備える。

⑵ 時間重み付きサウンドレベルを測定する騒音計は,時間重み付け特性Fを備える。

⑶ 周波数重み付け特性Aを備える。

⑷ 指向特性の設計目標は全指向性である。

⑸ 表示装置の分解能は0.1dB以下の間隔である。

解説

JISでは、音響校正器を使用することは規定されていますが、騒音計自体に音響校正回路を備えることは規定されていません。

解答 1

 

次の問題だよ~♪

H30 騒音・振動特論 問11問題 騒音の測定機器に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ JISC1516〝騒音計-取引又は証明用〟では,校正方法と...

前の問題だよ~♪

H30 騒音・振動特論 問9問題 遮音材料の構造及びその遮音特性に関する説明として,誤っているものはどれか。 ⑴ 密実な一重構造では,明確なコインシデンスの...

 

 

 

 

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母