R3ダイオキシン類

R3 ダイオキシン類特論 問4

問題

電気集じん装置に関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ 低い圧力損失で微細粒子の高効率浄化が可能である。

⑵ 一般に,放電電極を負極,集じん電極を正極とした負コロナ放電を利用する。

⑶ 放電電極には,通常,数万 V 程度の直流高電圧が印加される。

⑷ 湿式では,集じん電極上に捕集した粒子を水とともに洗い流す。

⑸ 乾式では,逆電離及び再飛散が発生しない。

解説

電気集じん装置の集じん率は、見掛け電気抵抗率に依存します。

電気抵抗率とは、物質ごとの電気のとおりにくさで、集じんする粒子やガスの種類によって変わります。

電気抵抗率が102Ωm以下は異常再飛散、5×108Ωm以上は逆電離が起き、集じん率が低下します。

 


解答.

5


次の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類特論 問5問題 排ガス中のダイオキシン類の触媒処理について,(ア)及び(イ)の中に挿入すべき数値の組合せとして,正しいものはどれか。 分析値及...

前の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類特論 問3問題 触媒によるダイオキシン類の分解に関する記述中,下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。 触媒には,通常,(1)金属又は...

目次に戻るよ~♪

https://pierre-usagi.com/dxn-top/kougai-r3-dxn-tokuron/

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です