公害防止管理者

H30 騒音・振動特論 問28

問題

固有振動数5Hz,減衰比0.3で工場機械の弾性支持による防振対策を行い,対策前後で,工場の敷地境界線上で振動加速度を測定した。下表は,振動加速度のオクターブバンド分析を行い,その結果に振動レベルの周波数補正を行った値を示している。対策による振動レベルの低減量はおよそ何dBか。なお,表中 fc はオクターブバンド中心周波数,LvB は対策前のオクターブバンド加速度レベルに周波数補正を行った値,LvA は対策後のオクターブバンド加速度レベルに周波数補正を行った値を意味する。

fc(Hz) 1 2 4 8 16 31.5 63
LvB(dB) 35 40 32 55 60 55 52
LvA(dB) 35 41 37 53 47 35 26

 

⑴ 2

⑵ 4

⑶ 6

⑷ 8

⑸ 10

解説

対策前後の振動レベルをそれぞれ求めます。

 

対策前(LvB)

52+55=57

57+55=59

59+60=63デシベル

なお、1~4Hzの40デシベル以下のレベルは、差が大きいので無視しています。

 

対策後(LvA)

35+35=38

38+37=41

41+41=44

44+47=49

49+53=55デシベル

 

以上から、63-55=8デシベル減衰しました。

解答 4

 

次の問題だよ~♪

H30 騒音・振動特論 問29問題 工場敷地境界において地盤上の鉛直振動を測定したところ,下表のオクターブバンド分析の結果を得た。この振動の振動加速度レベルと振動レ...

前の問題だよ~♪

H30 騒音・振動特論 問27問題 振動規制法における振動レベルの決定に関する記述として,正しいものはどれか。 ⑴ 測定器の指示値の変動が10dB以上の場合,...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母