公害防止管理者

R2 騒音・振動特論 問24

問題

工場内のある特定の機械を運転したときの振動に対して,付近の住民から振動公害の苦情が発生した場合,その防止対策において最も不要な調査・測定はどれか。

⑴ 苦情の申立者宅又はその付近の振動レベルを測る。

⑵ 工場の敷地境界線から苦情の申立者宅までの振動レベルの距離減衰特性を調

べる。

⑶ 工場の敷地境界線における振動加速度レベルを測る。

⑷ 機械又はその近傍の振動レベルを測る。

⑸ 機械又はその基礎の振動の周波数特性を調べる。

解説

振動加速度レベルは、人の感覚に合わせた周波数補正をする前の数字です。

また、敷地境界線からの距離よりも、住民宅からの距離が重要です。

解答 3

次の問題だよ~♪

R2 騒音・振動特論 問25問題 JIS C 1510 に規定される振動レベル計に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 使用周波数範囲は, 1 ~...

前の問題だよ~♪

R2 騒音・振動特論 問23問題 防振装置設置の一般的な注意事項に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 防振装置取り付けにより周囲と相対変位が生じ...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母