公害防止管理者

R2 騒音・振動特論 問3

問題

音波の距離減衰特性に関する記述として,誤っているものはどれか。ただし,DD は倍距離(Double Distance)を表す。

⑴ 点音源の距離減衰特性は,-6 dB/DD である。

⑵ 無限長線音源の距離減衰特性は,-3 dB/DD である。

⑶ 長さ l の有限長線音源の距離減衰特性は,音源に対して垂直方向の距離がl/π 以遠では,-3 dB/DD である。

⑷ 短辺 a,長辺 b の矩形面音源の距離減衰特性は,音源に対して垂直方向の距

離が b/π 以遠では,-6 dB/DD である。

⑸ 無限大面音源の距離減衰特性は, 0 dB/DD である。

解説

(3) 長さ l の有限長線音源の距離減衰特性は,音源に対して垂直方向の距離がl/π 以遠では,-6 dB/DD となります。

その他の選択肢の事項も頻出なので、よく覚えておいてください。

解答 3

 

次の問題だよ~♪

R2 騒音・振動特論 問4問題 反射が無視できる空間にある地表面上に,直径 20 cm の半球状の騒音源がある。この騒音源の表面から法線方向に 1 m 離れた点...

前の問題だよ~♪

R2 騒音・振動特論 問2問題 下図の干渉形消音器において,伝達損失が最も小さい周波数(Hz)はどれか。ただし,消音器内は常温(15 ℃)であり,断面 S の寸...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母