R3ダイオキシン類

R3 ダイオキシン類特論 問7

問題

吸着に関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ 物理吸着は化学吸着に比べ,吸着した分子は比較的容易に表面から脱離する。

⑵ 吸着は発熱過程であることが多いため,吸着処理は高温のほうが有利である。

⑶ 活性炭表面は疎水性であり,ダイオキシン類は容易に物理吸着する。

⑷ 一般に,吸着剤の比表面積が大きいほど平衡吸着量は多い。

⑸ 吸着剤の破過曲線は,一般にS字形曲線となる。

解説

吸着は発熱過程であることが多いため、低温の方が有利になります。

6の活性炭も吸着によりますが、吸着は材料の隙間にダイオキシン類をはめ込むようなイメージです。

温度が高いと分子の動きが激しいため、隙間にはめ込むことが困難になるとわかります。

 


解答.

2


次の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類特論 問8問題 鉄鉱石焼結工程における排ガス処理及びダイオキシン類の挙動に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 排ガス中のダイオキシ...

前の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類特論 問6問題 吸着材料に関する記述中,下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。 ヤシ殻系活性炭では(1)ミクロ孔に細孔径分布が集中し...

目次に戻るよ~♪

https://pierre-usagi.com/dxn-top/kougai-r3-dxn-tokuron/

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です