R3ダイオキシン類

R3 ダイオキシン類特論 問9

問題

製鋼用電気炉集じんダスト組成の例を示す表のうち,ア~ウに対応する元素記号の組合せとして,正しいものはどれか。

表 製鋼用電気炉集じんダスト組成の例

(単位:%)

ダスト

Fe

Si

Pb

A

35.8

2.16

0.12

2.89

22.7

1.48

B

20.9

1.68

0.22

9.00

43.3

2.20

C

31.1

1.81

0.30

7.86

24.9

2.26

D

20.6

0.93

0.18

11.9

39.4

2.93

E

28.3

1.10

0.16

9.33

35.7

2.50

ア  イ  ウ

Cu  Zn  Cl

Al  Zn  Cl

Cu  Cl  Zn

Al  Cl  Zn

Cl  Zn  Al

解説

製鋼用電気炉の集じんダスト組成でよく問われるのは、鉄、銅、塩素、亜鉛です。

鉄 およそ3割程度で、製鋼用なので一番多い組成である可能性が高いです。

銅 0.2%前後で、割と少ない印象です。ダイオキシン類の生成する触媒能があるので、よく問われます。

塩素 多くても10%程度です。過去に「ダスト組成のほとんどが塩化物」と問われた問題がありますが、この程度の組成なので、ほとんどが塩化物とは言えません。

亜鉛 およそ3割前後で、鉄よりも多いこともあります。ここまで多いので、ダストから亜鉛の回収も試験でよく問われます。

 


解答.

3


次の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類特論 問10問題 塩化揮発法による亜鉛回収プロセスに関する記述中,下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。 (1)ロータリーキルンを用い...

前の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類特論 問8問題 鉄鉱石焼結工程における排ガス処理及びダイオキシン類の挙動に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 排ガス中のダイオキシ...

目次に戻るよ~♪

https://pierre-usagi.com/dxn-top/kougai-r3-dxn-tokuron/

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です