R5騒音・振動

R5 騒音・振動概論 問22

問題

振動の性質に関する記述として,誤っているものはどれか。

(1) 振動量が時間の正弦関数で表される振動を単振動又は正弦振動という。

(2) 地盤を伝搬する波動では,振動数により伝搬速度が変わる場合もある。この現象を波動の分散という。

(3) 振幅や周期が不規則に変動する場合には,将来における値は確率的に,又は統計的平均値で表す以外に方法はない。このような振動を過渡振動と呼ぶ。

(4) 振動現象は一般に二つ以上の成分で成り立っており,単一な正弦振動でないものを総称して,複合振動と呼んでいる。

(5) 周波数を横軸にとり,振動の構成成分の強さを縦軸にとった表示を周波数スペクトルという。

解説

あまり問われることが無い内容なので、選択肢を絞ることも難しい問題です。

(1)の正弦波はよく問われるので、覚えておきましょう・

正弦波の基本的な性質は、以下の式で表されます。

y=y0 sin 2πf•t

y:変位

y0:最大変位

2πf:角振動数ω

f:周波数

t:時間

なお、覚える必要は無いと思いますが、正解の選択肢の解説は以下のとおりです。

不規則振動は、振幅や周期が不規則に変動し、将来における値は確率的に、又は統計的平均値で表す以外に方法がありません。

過渡振動は、自由振動と強制振動が混在している状態をいいます。

 


解答.

3


次の問題だよ~♪

R5 騒音・振動概論 問23問題 質量 m の物体が,ばね定数 k のばねの組合せによって図のように支持されている。この振動系の固有角振動数として,正しいものはど...

前の問題だよ~♪

R5 騒音・振動概論 問21問題 公害振動の生理的影響に関する記述として,不適当なものはどれか。 (1) 一般に生理的影響は,交感神経が興奮した結果として出現す...

目次に戻るよ~♪

R5 騒音・振動概論https://pierre-usagi.com/kougai-r5-souon-shindou-gairon-1/ https:...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です