H28騒音・振動

H28 騒音・振動概論 問11

問題

周波数が 125,250,500,1000,2000 Hz である複数の純音がある。それぞれの音圧レベルが 60 dB であるとき,騒音レベルが最も大きい純音の周波数は何 Hz か。 

 125 

 250 

 500 

 1000 

 2000 

解説

音圧レベルをA特性補正すると騒音レベルになります。

補正値は、下表のとおりです。

周波数(Hz) 63 125 250 500 1000 2000 4000 8000
補正値(dB) -26 -16 -9 -3 0 +1 +1 -1

 

 125Hz 60-16=44dB

 250Hz 60-9=51dB

 500Hz 60-3=57dB

 1000Hz 60-0=60dB

 2000Hz 60+1=61dB


解答.

5


次の問題だよ~♪

H28 騒音・振動概論 問12問題 厚生労働省(旧労働省)「騒音障害防止のためのガイドライン」に関する記述とし て,誤っているものはどれか。  ⑴ 作...

前の問題だよ~♪

H28 騒音・振動概論 問10問題 可聴音の範囲と音の大きさの等感曲線(等ラウドネス曲線)を表した下図からわかることとして,不適当なものはどれか。  ...

目次に戻るよ~♪

H28 騒音・振動概論https://pierre-usagi.com/kougai-h28-souon-shindou-gairon-1/ https...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です