H28騒音・振動

H28 騒音・振動概論 問10

問題

可聴音の範囲と音の大きさの等感曲線(等ラウドネス曲線)を表した下図からわかることとして,不適当なものはどれか。 

 

 人の可聴範囲は,おおむね周波数で 20 ~ 20000 Hz,音圧レベルで 0 ~ 120 dB である。 

 人は, 4 kHz 付近の音に対して感度が最もよい。 

 周波数 31.5 Hz で音圧レベルが 50 dB を下回る純音は,通常,人には聞こえない。 

 周波数 1 kHz,音圧レベル 40 dB の純音と同じ大きさに聞こえる周波数 125 Hz の純音の音圧レベルは約 60 dB である。 

 周波数 1 kHz,音圧レベル 40 dB の純音の 2 倍の大きさに聞こえる周波数 2 kHz の純音の音圧レベルは約 80 dB である。 

解説

問題文にある「音の大きさ」とは、ラウドネス(単位:sone(ソーン))であらわされ、音圧レベルが40dB1000Hzを1soneと定義されています。

Ls=33.2・logS+40

Ls:音の大きさレベル(phon)

S:音の大きさ(sone)

 

問題文の「周波数 1 kHz,音圧レベル 40 dB」は定義どおり1soneです。

2 倍の大きさに聞こえるときは2soneなので、音の大きさのレベルを求めます。

Ls=33.2・log2+40=9.96+40≒50phon

このとき、2kHzの音圧レベルは、問題文の表から50dBとなります。


解答.

5


次の問題だよ~♪

H28 騒音・振動概論 問11問題 周波数が 125,250,500,1000,2000 Hz である複数の純音がある。それぞれの音圧レベルが 60 dB であると...

前の問題だよ~♪

H28 騒音・振動概論 問9問題 各種の騒音源に関する記述として,誤っているものはどれか。  ⑴ 拡声機騒音に対して,多くの地方公共団体が規制のため...

目次に戻るよ~♪

H28 騒音・振動概論https://pierre-usagi.com/kougai-h28-souon-shindou-gairon-1/ https...
ABOUT ME
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です