H28騒音・振動

H28 騒音・振動特論 問26

問題

不規則かつ大幅に変動する振動レベルを測定して得られた 100 個の値を大きさごとに分類し,下表に示す結果を得た。80 パーセントレンジの上端の数値と中央値との差は約何 dB か。 

振動レベル(dB)  50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
読み取り個数(個)  2 3 4 10 16 22 18 13 7 3 2

 

  1 

  3 

  5 

  7 

  9 

解説

・80 パーセントレンジの上端の数値

80パーセントレンジは、上位10パーセントと下位10パーセントを除いた残りの80パーセントを指します。

つまり、80 パーセントレンジの上端の数値は、最大から10番目の振動レベルとなります。

この問題では、58dBに10番目が入ります。

 

・中央値

中央値は、50番目の振動レベルです。

この問題では、55dBに50番目が入ります。

 

以上から、80 パーセントレンジの上端の数値と中央値との差は3dBとなります。


解答.

2


次の問題だよ~♪

H28 騒音・振動特論 問27問題 振動レベルの測定に関する記述として,誤っているものはどれか。  ⑴ 暗振動と対象振動との間でうなりを生じている場合...

前の問題だよ~♪

H28 騒音・振動特論 問25問題 時間率 10 %の振動レベルを求める手順として,正しく並べたものはどれか。  A: 5 秒間隔で 100 個のデータを読み...

目次に戻るよ~♪

H28 騒音・振動特論https://pierre-usagi.com/kougai-h28-souon-shindou-tokuron-1/ http...
ABOUT ME
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です