H30ダイオキシン類

H30 ダイオキシン類特論 問6

問題

スクラバーに関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ スクラバーでは,液滴によるダストの分離を有効にするため,液滴,液膜等の形成と洗浄方法に種々の工夫がされている。
⑵ ため水式スクラバーは,集じん室内に一定の水又はその他の液体を保有し,含じんガスを通過させ,含じんガスの洗浄を行う形式である。
⑶ ため水式スクラバーでは,処理ガス速度が小さいほど,細かい水滴が多量に形成され集じん率が高くなる。
⑷ ため水式スクラバーでは,洗浄後のガスに同伴されるミスト量が多くなるので,出口側にミスト分離装置を設置する必要がある。
⑸ ため水式スクラバーでは,保有水を循環使用するので,わずかな水の補給で集じんができる。

 

解説

ため水式スクラバーでは,処理ガス速度が大きいほど,細かい水滴が多量に形成さます。

 


解答.

3


次の問題だよ~♪

H30 ダイオキシン類特論 問7問題 排ガス中のダイオキシン類の触媒処理に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ ダイオキシン類と NOx を同時に除去...

前の問題だよ~♪

H30 ダイオキシン類特論 問5問題 “乾式電気集じん装置の特徴に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 爆発性ガスや可燃性ダストには使用できない。 ...

目次に戻るよ~♪

H30 ダイオキシン類特論https://pierre-usagi.com/kougai-h30-dxn-tokuron-1/ https://pierre...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です