H30騒音・振動

H30 騒音・振動特論 問17

問題

完全に釣り合いの取れた回転円板がある。いまこの円板の中心Oから500mmの点Aに小さな穴をあけたため,円板の質量が60gだけ少なくなったとする。この円板の釣り合いを回復するために,下図の点B及びCに小さな穴をあけるとすると,B及びCにおいてそれぞれ何gの質量を削り取らなければならないか。

B C

⑴ 100 150

⑵ 100  80

⑶  80 120

⑷ 120  90

⑸ 150 120

解説

釣り合いをとるためには、縦方向と横方向でそれぞれ質量×距離が等しくある必要があります。

中心Oを原点とした直交座標として、質量B、Cを求めます。

・横 3B×cos60°+2C×cos60°=5×60

・縦 3B×sin60°=2C×sin60°

 

3B/2+C=300

3B√3/2=2C√3/2

 

3B+2C=600

3B=2C

 

B=100

C=150

 

解答 1

 

次の問題だよ~♪

H30 騒音・振動特論 問18問題 ばね定数 K のばねで弾性支持されている質量M の回転機械が,ある回転数のときに鉛直方向に鋭い共振を起こす。下図に示すように,機...

前の問題だよ~♪

H30 騒音・振動特論 問16問題 JISZ8731:1999〝環境騒音の表示・測定方法〟における騒音の記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 総合騒音とは...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です