H30騒音・振動

H30 騒音・振動特論 問22

問題

防振ゴムに関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ 1個の防振ゴムで1方向だけでなく他の方向の振動絶縁にも有効である。

⑵ 高周波振動の絶縁にも有効である。

⑶ 実現可能な固有振動数の下限は,1Hzである。

⑷ JISにおいて,5種類の材料が定められている。

⑸ 金型を用いて各種形状に設計された金型製品である。

解説

防振ゴムの固有振動数は4~15Hzとされています。

解答 3

 

次の問題だよ~♪

H30 騒音・振動特論 問23問題 金属ばねに関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ ばねの種類には,重ね板ばね,コイルばね,皿ばねがある。 ⑵...

前の問題だよ~♪

H30 騒音・振動特論 問21問題 図のようにAとBの地表面上の点に2つの振動源がある。各振動源から距離r0(m)離れた点での振動レベルがL0(dB)のとき,図の同...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です