公害防止管理者

H30 騒音・振動特論 問26

問題

振動レベル計を周波数16Hz,変位振幅100µmの正弦振動で校正したところ,振動レベル計の指示値は振動レベルで91dBであった。この振動レベル計の器差は約何dBか。

⑴ -4

⑵ -2

⑶ 0

⑷ +2

⑸ +4

解説

器差とは、JISによると「計量値から真実の値を減じた値」となっています。

計量値(問題文の指示値)は、91デシベルです。

 

問題文の周波数と変位振幅から、理論的な振動レベル(真実の値)を求めます。

振動加速度aと振動速度vと振動変位振幅yには以下の関係式があります。

a=v(2πf)=y(2πf)2

f:周波数

2πf:角振動数ω

y=100μm=100×10-6mを上式に代入し、

a=100×10-6×(2π×16)2=10-4×104=1m/s2

 

振動加速度から振動加速度レベルを求めると、

L=20loga/a0=20log1/10-5=20×5=100デシベル

振動レベルは実効値なので、3デシベル減じて97デシベル

周波数が16Hzなので、-6デシベルの補正もあり、91デシベル

 

以上から、測定値と理論値が同じなので、器差は0デシベルになります。

解答 3

 

次の問題だよ~♪

H30 騒音・振動特論 問27問題 振動規制法における振動レベルの決定に関する記述として,正しいものはどれか。 ⑴ 測定器の指示値の変動が10dB以上の場合,...

前の問題だよ~♪

H30 騒音・振動特論 問25問題 ある機械の共振曲線から求まる共振の鋭さQ から減衰比ξを求める方法について,以下の記述の (ア) , (イ) に当てはまる数値と...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母