R1ダイオキシン類

R1 ダイオキシン類特論 問2

問題

“バグフィルターに関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ 見掛けろ過速度は,処理対象となるばいじんの性状,特にダスト径,フィルター形状などによって異なるが,大体 0.2 ~ 6 m/min(0.003 ~ 0.1 m/s)の範囲で使用される。
⑵ 見掛けろ過速度は,ろ布自体の空隙率が小さい織布では小さく,空隙率の大きな不織布では大きくとられる。
⑶ 間欠式ダスト払い落とし方式は,集じん室を密閉して払い落としをするので,清浄ガス中へダストが逸出することがなく,高い集じん率が期待できる。
⑷ 連続式ダスト払い落とし方式は,集じん室のガス流れを停止せずに各ろ布の付着ダストを順次,連続的に払い落とすので,装置の圧力損失が変動しやすい。
⑸ 合成繊維製ろ材で高電気抵抗ダストの処理をするには,ろ材に金属繊維を織り込んだり,黒鉛処理をする。あるいは,ガスを調湿してろ布表面の吸湿性を高めるなどの工夫をする。

 

解説

連続式は、圧力損失が一定となります。

 


解答.

4


次の問題だよ~♪

R1 ダイオキシン類特論 問3問題 電気集じん装置に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 大容量の集じん装置はガス流速の均一な分布ができるように,一...

前の問題だよ~♪

R1 ダイオキシン類特論 問1問題 固体燃料の燃焼装置に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 流動層燃焼とは,高温の砂層に空気を下から吹き込んで沸騰...

目次に戻るよ~♪

R1 ダイオキシン類特論https://pierre-usagi.com/kougai-r1-dxn-tokuron-1/ https://pierre-...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。