公害防止管理者

R2 騒音・振動概論 問10

問題

工場内の機械が 500 Hz の純音性の音を発している。騒音対策によってその音の騒音レベルを 60 dB から 40 dB まで減衰させると,音の大きさ(ラウドネス)はおよそ何分の 1 になるか。なお,純音の等ラウドネス曲線は,下図のとおりである。

⑴ 1/2

⑵ 1/3

⑶ 1/4

⑷ 1/5

⑸ 1/6

解説

500Hzでの騒音レベルは、音圧レベルから周波数補正で3dB減じられています。

つまり、音圧レベルは、63dBから43dBになり、500Hzではそれぞれ60phonと40phonの曲線に該当します。

設問にある音の大きさ(ラウドネス)は、感覚的にどれくらい大きいかの指標であり、単位はソーン(sone)です。

音の大きさレベル(phon)と音の大きさ(sone)は以下の関係式があります。

Ls=33.2logS+40

Ls:音の大きさレベル(phon)

S:音の大きさ(sone)

60phonと40phon場合のSをそれぞれ求めます。

 

・60phon

60=33.2logS+40

33.2logS=20

logS=0.602

対数表から、S=4

 

・40phon

40=33.2logS+40

33.2logS=0から、S=1

 

以上から、ラウドネスは対策の前後で1/4になります。

ラウドネスの関係式は頻出ではないので、余裕がなければ捨て問になっても仕方がないと思います。

解答 3

 

次の問題だよ~♪

R2 騒音・振動概論 問11問題 音声の明瞭度(めいりょうど)に関する記述中,(ア)~(エ)の中に挿入すべき語句の組合せとして,正しいものはどれか。 騒音の...

前の問題だよ~♪

R2 騒音・振動概論 問9問題 鉄道騒音に関する説明として,誤っているものはどれか。 ⑴ 鉄道騒音の主要な発生源は,車輪とレールの摩擦及び衝撃等である。 ...

 

 

 

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母