公害防止管理者

H30 騒音・振動概論 問20

問題

振動源の一般的な特徴に関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ 工場・事業場振動に対する苦情は,工場及び事業場が住居と混在している場合に多い。

⑵ 建設作業振動に対する苦情件数は,解体作業に関するものが多い。

⑶ 建設作業振動に対する苦情は,作業方法や機械運転操作上の問題に起因することがある。

⑷ 幹線道路沿線では,道路交通振動は時間と共に不規則に変動するが,振動レベルのピーク値は,大型車の走行によることが多い。

⑸ 新幹線が通過したときの鉄道沿線での振動レベルは,盛土や切土区間のほうが高架橋区間よりも大きい。

解説

新幹線が通過したときの鉄道沿線での振動レベルは、盛土や切土区間よりも高架橋区間の方が大きくなります。

解答 5

 

次の問題だよ~♪

H30 騒音・振動概論 問21問題 鉛直方向の正弦振動の振動数と加速度又は速度の実効値との組合せとして,全身振動の感覚閾値を超えているものはどれか。 振動数 ...

 

 

 

 

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母