公害防止管理者

R1 騒音・振動概論 問24

問題

1自由度振動系の振幅倍率(変位振幅倍率)に関する記述として、誤っているものはどれか。

⑴ 振幅倍率の最大値は、減衰比の大きさにより異なる値となる。

⑵ 減衰比が0で振動数比が1のときには、振幅倍率は無限大となる。

⑶ 減衰比 g が十分小さいときは、振幅倍率の最大値は2 g と近似できる。

⑷ 振動数比が0に近づくと、振幅倍率は1に近づく。

⑸ 減衰比が0.2と0.1では、振幅倍率の最大値は、減衰比0.1の方が大きい。

解説

減衰比が十分小さいとき、選択肢2のとおり、共振状態になり振幅倍率は無限大になります。振動数比により振動倍率も大きく変化することから、単純に減衰比の2倍と近似はできません。

正解.3

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母