公害防止管理者

R1 騒音・振動特論 問6

問題

面積が24m 2 の壁がある。この壁に、下図のように、面積が2m2 の窓を2つ、 2m 2のドアを1つ取り付けたい。それらの音響透過損失が下表のとおりであるとき、窓とドアを取り付けると、この壁面の総合音響透過損失は約何dB減少するか。

⑴ 5

⑵ 10

⑶ 15

⑷ 20

⑸ 25

解説

総合音響透過損失(TL)は以下の式となります。

TL=10log(ΣS/ΣS×τ)

S:面積(㎡)

τ:透過率

この問題の場合、

・壁と窓とドアの面積の合計(ΣS)

・壁と窓とドアそれぞれの面積と透過率の積の合計(ΣS×τ)

を求めれば、総合音響透過損失(TL)がわかります。

 

問題文に透過率(τ)が与えられていないため、まずはこれを計算します。

音響透過損失(TL)=10log(1/τ)

τ=1/(10^(TL/10))

 

問題文の数値と面積、透過率(τ)、τ×面積を表にまとめます。

部位 音響透過損失(dB) 面積 τ 面積(S)×τ
40 18 10^(-4) 0.0018
20 4 10^(-2) 0.04
ドア 10 2 10^(-1) 0.2

・面積の合計(ΣS)は24

・壁と窓とドアそれぞれの面積と透過率の積の合計(ΣS×τ)は0.2418

TL=10log(ΣS/ΣS×τ)=10log(24/0.2418)=10log100=20dB

正解.4

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母