公害防止管理者

R1 騒音・振動特論 問7

問題

壁面に垂直に入射する630Hzの騒音を、波長に比べて十分薄い多孔質材料によって吸音する場合、最大の吸音率が得られる、壁面と多孔質材料との間の空気層の厚さは約何mmか。ただし,音速は340m/sとする。

⑴ 0(密着)

⑵ 135

⑶ 200

⑷ 270

⑸ 340

解説

最大の吸音率が得られる空気層の厚さは、波長/4で求められます。

問題文から波長は、340m/s÷630Hz=0.54m

空気層厚さ=波長/4=0.54/4=0.135m=135mm

正解.2

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母