公害防止管理者

R2 騒音・振動特論 問26

問題

A,B,C及びDの 4 個の小さい振動源がある。すべての振動源が運転されている場合のある地点での振動レベルは 77 dB であり,Bを止めると 74 dB になり,さらにCを止めると 70 dB となった。 4 個の振動は互いに干渉しないものとして,BとCのみを運転した場合の振動レベルは,約何 dB か。

⑴ 68

⑵ 70

⑶ 72

⑷ 74

⑸ 76

解説

Bを止めると、77dBから74dBになりますので、3dBの減少です。

デシベル和から、3dBは同じレベルの和の場合になりますので、Bは74dBと考えられます。

さらにCを止めると、74dBから70dBになりますので、4dBの減少です。

4dB差は、2dBずれているレベルの合計の場合になりますので、Cは72dBと考えられます。

B(74dB)とC(72dB)を合計し、76dBとなります。

解答 5

 

次の問題だよ~♪

R2 騒音・振動特論 問27問題 振動規制法における振動レベルの決定に関する記述として,正しいものはどれか。 ⑴ 測定器の指示値の変動が 5 dB 以上の場...

前の問題だよ~♪

R2 騒音・振動特論 問25問題 JIS C 1510 に規定される振動レベル計に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 使用周波数範囲は, 1 ~...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母