R1騒音・振動

R1 騒音・振動特論 問15

問題

ある騒音のオクターブバンド分析をして、下表を得た。この騒音の騒音レベルは約何dBか。

オクターブバンド
中心周波数(Hz)
31.5 63 125 250 500 1000 2000 4000 8000
オクターブバンド
音圧レベル(dB)
77 69 66 63 68 65 62 57 55

⑴ 62

⑵ 64

⑶ 66

⑷ 68

⑸ 70

解説

オクターブバンド音圧レベルから騒音レベルを求めるには、まず周波数補正を行います。

オクターブバンド
中心周波数(Hz) 
31.5 63 125 250 500 1000 2000 4000 8000
オクターブバンド
音圧レベル(dB)
77 69 66 63 68 65 62 57 55
補正値 -26 -16 -9 -3 0 +1 +1 -1
騒音レベル(dB) 43 50 54 65 65 63 58 54

レベル差が10以上の場合は補正値が0となりますが、選択肢の差が2dBしかないため、ここでは小さいレベルから合計します。

43+50=51
51+54=56
56+54=58
58+58=61
61+63=65
65+65=68
68+65=70

以上から選択肢5が正解となります。

なお、小さい周波数から合計すると、69dBとなります。選択肢の4と5の間になってしまいますが、端数分を考慮して5とすることもできます。

この補正値も頻出なので、必ず覚えておくようにしましょう。

正解.5

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です