公害防止管理者

H29 騒音・振動概論 問6

問題

特定工場における公害防止組織の整備に関する法律に規定する振動発生施設に関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ 機械プレス(呼び加圧能力が 980 キロニュートン以上のものに限る。)は,振動発生施設にあたる。

⑵ 鍛造機(落下部分の重量が 1 トン以上のハンマーに限る。)は,振動発生施設にあたる。

⑶ 液圧プレス(矯正プレスを含み,呼び加圧能力 2941 キロニュートン以上のものに限る。)は,振動発生施設にあたる。

⑷ 振動発生施設の配置の改善は,騒音・振動関係公害防止管理者の業務にあたる。

⑸ 振動発生施設の操作の改善は,騒音・振動関係公害防止管理者の業務にあたる。

解説

特定工場における公害防止組織の整備に関する法律において、(3)液圧プレス2941キロニュートンは該当しますが、矯正プレスは含みません。

公害防止管理者 騒音・振動関係 公害防止組織法のまとめ特定工場における公害防止組織の整備に関する法律(以下、「公害防止組織法」)について、公害防止管理者の騒音振動関係国家試験で問われる内容の...

解答 3

 

次の問題だよ~♪

H29 騒音・振動概論 問7問題 騒音の定義と騒音公害の特徴に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 騒音とは「好ましくない音」とされる音の総称であ...

 

 

 

 

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母