R3騒音・振動

R3 騒音・振動特論 問8

問題

吸音率に関する記述として,誤っているものはどれか。 

⑴ 吸音率は,反射率の逆数で求められる。 

⑵ 吸音率は,材料に対する入射角により異なる。 

⑶ 吸音率が大きいほど,残響時間は短い。 

⑷ 垂直入射吸音率の測定方法は,日本産業規格で規定されている。 

⑸ 一般に使用される吸音率は,残響室法吸音率である。 

解説

吸音率は、以下の式で求められます。

(吸音率)=1-(反射率)

 


解答.

1


次の問題だよ~♪

R3 騒音・振動特論 問9問題 下図に示すような,円孔を等間隔に配置した穴あき板の背後に,空気層と剛壁を設けた吸音構造において,固有周波数を低周波数側に変化させ...

前の問題だよ~♪

R3 騒音・振動特論 問7問題 内寸が下図⒜の大きさで,吸音率 0.15 のコンクリート壁面で囲われた工場建屋内に,800 Hz の純音性の騒音を発する機械が設...

目次に戻るよ~♪

R3 騒音・振動特論https://pierre-usagi.com/kougai-r3-souon-shindou-tokuron-1/ https...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。